◎東京電力梶E調査業務

新 増 設 の 調 査 業 務


【目 的】 竣工調査
電気設備の安全調査は、新設や増設など電気工事が行われたときに行う。
住宅や商店などの一般電気工作物が対象(仮設用、電灯電力含む)

  この調査は、電気事業法、第57条において、「電気を供給する者は、その電気設備が経済産業省令で定める技術基準に適合しているかどうかを調査すること。」とあり、電力会社に調査の義務がかせられていました。
 しかし、同法、「第57条の2により「電気を供給する者は、経済産業大臣の登録を受けた者(登録調査期間)にその業務を委託する事が出来る。」となっております。

  こうした法令に基づいて、竣工調査は、一般のお客様の電気設備の新設、増設及び改修工事が完了したものについて東京電力冠様の委託を受けて行っています。
  調査は完成した電気設備について、工事方法、使用材料が技術基準、内線規定に等に適合しているかどうかを当社社員が調査します。